The Kyoto Shimbun

この企画は、現場記者が、それぞれのテーマについて、様々な角度からニュースを掘り下げます。
取材の過程で感じたことや、記事からこぼれたエピソードもふんだんです。

バックナンバー 2017年10月〜2018年3月
2018年2月
■スポーツ観戦券不正転売 不健全な取引、社会で認識を(運動部 山本旭洋)
[2018年2月28日掲載]
■障害者への強制不妊手術 被害者救済 国に責任(滋賀北部総局 森敏之)
[2018年2月21日掲載]
■鳥羽伏見の戦い150年 記憶残す取り組み前へ(報道部 住吉哲志)
[2018年2月14日掲載]
■和束町が茶畑景観条例 観光振興策農家に説明を(京田辺・学研総局 逸見祐介)
[2018年2月7日掲載]
2018年1月
■厳しい百貨店業況 「コト消費」提供も鍵に(報道部 今野麦)
[2018年1月31日掲載]
■原爆取材に携わって 被爆者の声、届け続ける(報道部 峰政博)
[2018年1月24日掲載]
■ネット依存への警鐘 奪われる想像力と時間(滋賀本社 中塩路良平)
[2018年1月17日掲載]
■舞鶴市とウズベク交流 抑留の歴史、未来の財産に(舞鶴支局 高山浩輔)
[2018年1月10日掲載]
2017年12月
■女子アスリートの健康 相談できる環境整備を(運動部 伊藤恵)
[2017年12月27日掲載]
■分裂後の民進系3党 政権ただす国会連携探れ(東京支社 鈴木雅人)
[2017年12月20日掲載]
■児童詩投稿誌「きりん」の魅力 ひらがなで捉える感性(文化部 樺山聡)
[2017年12月13日掲載]
■「野洲市住民投票が不成立 投票率向上へ工夫必要(湖南総局 堀田真由美)
[2017年12月6日掲載]
2017年11月
■「京町家保全継承条例」成立 所有者実情、理解の契機に(報道部 相見昌範)
[2017年11月29日掲載]
■指定暴力団会津小鉄会 弱体化も抗争懸念残る(報道部 上口祐也)
[2017年11月22日掲載]
■加計学園問題 情報公開、説明尽くせ(北部総局 秋田久氏)
[2017年11月15日掲載]
■文化財活用 修理、研究 触れる機会も(報道部 芦田恭彦)
[2017年11月8日掲載]
■待機児童解消 保育士の待遇改善不可欠 (京田辺・学研総局 大竹逸朗)
[2017年11月1日掲載]
2017年10月
■取り調べの可視化 対象拡大向け議論急務 (滋賀本社 堀内陽平)
[2017年10月25日掲載]
■正念場の新プロリーグ より地域密着の運営を (運動部 井上広俊)
[2017年10月18日掲載]
■京の街の防災 「日常化」と「共有意識」重要 (報道部 寺内繭)
[2017年10月11日掲載]
■森林環境税の活用 「流域」視点で再生目指せ (南丹支局 榊原良)
[2017年10月4日掲載]

取材ノートからTOP▼2017年4月〜2017年9月
 

各ページの記事・写真は転用を禁じます
著作権は京都新聞社に帰属します
ネットワーク上の著作権について―新聞・通信社が発信する情報をご利用の皆様に(日本新聞協会)
電子メディアおよび関連事業における個人情報の取り扱いについて
京都新聞
京都新聞TOP