出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

陸前高田・被災流木の像を解説 清水寺参道に扁額設置

大日堂の前に設置された扁額(京都市東山区)
大日堂の前に設置された扁額(京都市東山区)

 東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の流木で作られた大日如来坐像を安置する清水寺の塔頭、真福寺(大日堂、京都市東山区)に、像が制作された由来を解説する扁額(へんがく)がこのほど設置された。観光客でにぎわう清水寺参道で、被災地の復興と鎮魂への思いを親しみやすい絵とともに紹介している。

 扁額は、仏像を制作した学校法人二本松学院京都伝統工芸大学校が奉納した。縦約0・8メートル、横約1・8メートルのケヤキの一枚板を使用し、京都美術工芸大教授の木工芸作家宮本貞治さんが制作した。絵画は画家の諫山(いさやま)恵実(宝樹(たまじゅ))さんが担当し、陸前高田の奇跡の一本松から清水寺へ子どもたちが行列する姿をカラフルに描いている。

 清水寺の森清範貫主直筆の解説文では、同校の学生たちが名勝「高田松原」の流木のマツを材料に、鎮魂の思いを込めて像を制作した経緯を説明している。

 このほど現地で営まれた奉納式では、学校法人二本松学院の新谷秀一理事長が清水寺側に目録を手渡した。同寺は「参道を歩く人たちに扁額を見て像の由来を深く知ってもらいたい」と話している。

【 2018年05月16日 22時09分 】

ニュース写真

  • 大日堂の前に設置された扁額(京都市東山区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      コンビニ強盗、防犯カメラ画像公開 京都・15万円奪う

      20180521000202

       21日午前3時40分ごろ、京都府舞鶴市北浜町のコンビニエンスストア「ローソン舞鶴浜店」..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      女性医師の大城さん登頂に成功
      世界最高峰エベレスト

      20180521000196

       山岳医療救助機構は21日、女性医師の大城和恵さん(50)が17日に世界最高峰のエベレス..... [ 記事へ ]

      経済

      EUデータ規制、25日施行
      個人情報保護、巨額制裁も

      20180522000004

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は、企業がインターネットなどを通じて集めた個人情報..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      45億年前、太陽系外から移住?
      2015年発見の小惑星

      20180521000199

       【ワシントン共同】2015年に発見された木星に近い軌道上にある小惑星は、太陽系が誕生し..... [ 記事へ ]

      国際

      G20外相会合、本格討議
      日韓、北朝鮮非核化訴え

      20180522000003

       【ブエノスアイレス共同】アルゼンチンのブエノスアイレスで始まった20カ国・地域(G20..... [ 記事へ ]