京都新聞TOP >HARADISE
インデックス

好きになってよかった

【質問】先生に恋しました

 普段友達にも相談できない、恋愛相談をしたいと思います。

 学校でお世話になっている、女の先生が好きです。
その気持ちを伝えようか、どうしようか迷っています。
関係が壊れるのもイヤなので。
 伝えるにせよ、伝えないにせよ、区切りをつけて前に進みたいと思っているので、背中を押してくれるアンサーソングをよろしくお願いします。

中学3年15歳女子

ハラダの答え

 大切な相談をありがとう。君の中にある答えは、すごくはっきりしているね。「区切りをつけて前に進む」それが答えだ。そのことはもう決まっていて、でも、勇気がなかったり、進みたいと思えない自分もいたりするのかもしれないね。

 少し、整理をしてみよう。同性のしかも先生を好きになった自分を君はすごく素直に受け入れているように見える。その気持ちには迷いがなくて、でも周囲に相談することは出来ないと感じている。そして、すごく「先生のこと」を、「先生との関係」を大切に思っている。

 うん、とても素敵だ。自分勝手な部分が全然ない。相手の気持ちをちゃんと想像しているし、自分のことも大切に出来ているように思う。君が決めることなら、どんな決断でもきっと大丈夫だ。そう思える。伝えるべきかどうかは僕には判断できない。それは君が決めることだからだ。

 先生との出会いで、自分が同性に恋をすることに気づいたのかな。マイノリティーであることは事実だけれど、君が君自身でいることが一番大切だと僕は思う。これから先も色んな人と出会い、もしかしたら新しい恋もして、どんどん自分のことが分かっていくのだと思う。

 初恋というのは往々にして上手くいかない。それは「好きになれた」という自分の喜びに夢中になって、相手との現実の歩みにまで想像が追いつかないからかもしれない。先生に恋をするというのも、少し似たところがあるかな。正直に言うと、君と先生が二人で未来を築いていく可能性は凄く小さいのではないかと僕は思う。そして、君もそのことに気がついているのだろう。だから君は、告白するにしてもしないにしても、その決断が一つの区切りになると予想している。君が先生に本当に伝えたいことは「ありがとう」なのかな、となんとなく思った。「好きだ」と心から思えた出会いへの感謝が感じられる相談だったからだ。

 あんまり上手に背中は押せなかったけど、君がしっかり自分で決めて「区切りをつけて前に進む」こと、心から応援しています。

「好きになってよかった」 作詞作曲:原田博行

歌詞

photo by かつらかづみ

あなたのことを好きになってしまった 君は驚くかな
でもね 嬉しかったんだ

あなたのことを好きになってしまった ありがとうって変かな
でもね 伝えたくなったんだ

あなたのことを好きになってよかった よかった




◇       ◇       ◇

 サウンドロゴ・クリエイター、シンガーソングライターにして現役高校教師の原田博行が、みんなの悩みにオリジナルソングで答えます。お悩みの応募は(haradise@mb.kyoto-np.co.jp)まで。ギター1本の語り弾き、「アイ・ラブ・ミー」なハラダ先生による明るい相談室へようこそ!

【2018年9月26日】